S字カーブ撮影地コレクションvol.1

最終更新: 2018年12月25日


今回は、一風変わって、様々な路線のS字カーブの撮影地を集めてみました。




阪急神戸本線 岡本 ― 御影

阪急神戸本線の撮影地の中でも定番の、有馬道踏切です。

アクセスがしやすい上に、列車の本数も多いため、ちょっと時間ができたときにでも気軽に訪れることが可能な、非常に良い撮影地です。




東海道本線 山崎 ― 島本

こちらも東海道本線では超有名な、サントリーカーブです。

作例では編成が若干短かったため、S字にはなっていませんが、もう少しだけ長い編成であれば、この撮影地でもS字を描く列車が撮影できます。




南海本線 箱作 ― 淡輪

南海本線の有名撮影地である、箱作カーブです。

こちらの作例も短編成のためS字にはなっていませんが、8両編成の特急サザンなどであれば、S字で撮ることができます。




山陽電気鉄道本線 須磨浦公園 ― 山陽塩屋

当方は山陽電鉄の情報に疎いため、こちらの撮影地の知名度については存じ上げませんが、背景の家並みやカーブの曲がり具合などは良い撮影地であると思います。

ただ、基本的に通過する列車の編成が短いため、構図の決定に少し難儀します。




S字カーブの撮影地をいくつかまとめてみましたが、いかがでしたか?

今回この記事を編集するにあたって、S字カーブの撮影地を探してみたのですが、大阪近辺にはあまり存在しないのかなという印象を受けました。

vol.2に続けられるかはわかりませんが、次回の投稿も、ぜひご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

#S字カーブ

© 2017 - 2019 Photrain.