3300系を撮りに阪急京都本線へ


今日は天気に恵まれ、午後の予定もなかったため、前回撮影できなかった阪急3300系を撮りに、阪急京都本線の奈良街道上三番踏切道へ向かいました。


この場所は、背景の家並みも整然としており、遠くには山も望める上、列車をローアングルで撮影できるため、それなりに良い撮影地ではないかと思います。

午後の長い時間に渡って順光であるため、光線に困ることもありません。

ただ、今日のような真夏日での撮影となると、炎天下の中での撮影となり、周囲に日光を遮るものもないため、帽子やタオル、水分は必須となります。

幸い、撮影地から見える範囲にコンビニがあるので、食料や水分、トイレなどに困ることはないでしょう。


2018/08/02 13:47 F8.0 SS1/500 ISO-200 160mm

非常にシンプルな構図となりますが、編成写真を撮影するのであれば、絶好の場所ではないかと思います。

LED方向幕が切れるのが気になる方は、SSを落として撮影してみてください。


さて、お目当ての3300系でしたが、一発目は見事に被られました。

この場所は、昼頃のパターンダイヤでは上下線の普通列車同士が同時に通過することが多く、この後の普通列車もしばしば被られました。


置き換えが始まると、このような写真も多少は価値が出てくるのでしょうか。。

ちなみに、この撮影地では、前パンの列車でも難なく撮影できるので、構図に困ることもないでしょう。

望遠気味にして撮るか、広角気味にして撮るか、ご自身の好みに合わせて撮影してみてください。

そして、炎天下で待ち続けること1時間30分。


2018/08/02 15:12 F8.0 SS1/800 ISO-200 171mm

ようやくお目当ての列車が、パターンダイヤでは通常被ることのない準急運用でやってきてくれました。

もうすこし左右に余裕をもたせたほうが良かったかなと後悔していますが、ひとまずリベンジは果たせたということにしました。


2018/08/02 15:23 F8.0 SS/640 ISO-200 180mm

全体的にピン甘もしくはブレが生じているので、もっと腕を磨きたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

#阪急 #直線 #ローアングル #阪急3300系

© 2017 - 2019 Photrain.